内科・循環器内科のご案内

内科・循環器内科のご案内長年、循環器内科医として入院診療を行うなかで、さまざまな病状に対する急性期の治療を担当させていただき、無事に社会復帰・家庭復帰をされる患者さんと多く関わらせていただきました。
そのような患者さんにとっては、退院後も病気が再発しないよう外来診療による継続的なフォローが重要となります。
また、メタボリック症候群などの患者さんには、検査や薬物治療だけではなく、詳細な問診から日常生活習慣の改善を図り、重篤な病気に至らないようにする予防的な外来診療がとても大切となります。
これまで、そのような継続的な診療を要する患者さんに対して、多忙な病院勤務の中ではどうしても外来診療時間は限られ、長期的な健康管理には十分にお役に立てなかったという思いが常にありました。
当クリニックでは、地域における皆さまとの“つながり”を感じながら、一人ひとりの生涯全般にわたる健康維持のために、“継続的な医療の重要性”をコンセプトに診療に取り組んでまいります。

担当:縄田 智恵子

内科・循環器内科部門のモットーです!

  • 風邪をひいた時、お腹の調子が悪くなった時、健診で血圧が高いと言われた…など幅広い症状に対して、気軽に来院していただけるように雰囲気づくりを大切にします。
  • 良質な医療を提供するためには、様々な症状に対して、基本的な診断・治療を幅広く行い、病状に応じての適切な高次医療機関へのご紹介は大切な役割と考えております。
  • 継続的に診療することで、過去の疾病歴、現在の治療状況、さらには患者さんの生活を取り巻く状況などを幅広く考慮し、健康維持のための、適切な医療相談を行います。
  • 医療従事者としてだけでなく、自身の家庭における母として妻としてそして嫁としての様々な立場におきかえて、患者さん・ご家族の方々に適切な助言を行い、かかりつけ医としての全人的な医療、満足度の高い医療の提供を行うよう努めます。

診療のご案内

内科全般

発熱、かぜ、長引く咳、喘鳴、頭痛、腹痛、体調不良など一般的な症状を、幅広く診療します。

循環器内科

息切れや動悸、胸の痛み、不整脈、狭心症、心筋梗塞、心不全など循環器疾患の症状の検査・診療を行います。他院で急性期診療をおえた循環器疾患の継続的加療にも力を入れております。

生活習慣病

高血圧、脂質異常症、糖尿病など生活習慣病の予防、治療を行います。

骨粗鬆症

高齢者や女性に多い骨粗鬆症の検査及び治療を婦人科とも連携しながら行います。

一般健康診断

市の特定健診、がん検診(大腸がん・前立腺がん)、予防接種も行っております。
お電話での予約も承っております。

院内の様子

Copyright © 2017 なわたクリニック All Rights Reserved.